35歳独身男性会社員のワクワクメール体験

仕事柄忙しい時期と暇な時期がものすごく差が激しいです。
繁忙期を過ぎれば出勤するものの、机の前にぼけーっと座っているばっかりで、何もやることのない日もあります。
これではもったいないので、出会いを探そうと思ってネットサーフィンします。
そこで見つけたのはワクワクメールです。

ワクワクメールの検索の特徴でしょうか、今からあそぼ項目があります。
取りあえずあと30分で終業なので、今からあそぼ項目で検索します。
するとその中に、19歳今駅、という登録の子を見つけました。
神待ちの匂いがします。
取りあえずメッセージを送ります。
もう会社終わるから、駅のそばの喫茶店でコーヒー飲んでて、目印はそのお店の俺の空という漫画を読むこととアイスコーヒー、でもアイスコーヒーは口をつけない事、というメッセージを送りました。
分かった、絶対来てね、お金無いから喫茶店で無銭飲食になるから、という事で、仕事終わりで駅前の喫茶店に行きます。

喫茶店に着いたら、ちょっと小柄の、歌手のYUKIに似た子が俺の空を読んでいます。
テーブルにはアイスコ-ヒーがあるので、向かいに腰掛けて、神待ちって問いかけると、神待ちって言い返してきました。
取りあえず二人ともお腹が空いているので、ナポリタンを2つ頼んでお腹を膨らましたます。

どうも初めての神待ちみたいで、最近同棲していた彼氏と別れたらしく、実家に帰るのも面倒で、仕事もだるくて行きたくないから今夜遊んでくれる人を探していたらしいです。
じゃぁ家来るか、という事になり、しばらく一緒に生活をしました。
とりあえず毎日やりまくりました。
二ヶ月ぐらい一緒に生活をしたけれども、どうやら親御さんから連絡があったらしく、新幹線の切符送るから帰ってこいと言うことで、さよならパーティーをして別れました。
ひょんなことから神待ち娘を見つけたのですが、なんだかココロに隙間ができました。